2020年は、新型コロナウィルスによって、経済は大きなダメージを受けましたね。このような事態になるとは、誰も予想していなかったでしょう。未来は何があるか分からない・・・そんなことを感じて、将来のために投資や資産運用を始めようと思った方もいるのではないでしょうか。

でも、投資や資産運用って、何をしたらいいの?初心者でもできるの?と分からないことだらけですよね。

そのような人も、気軽に始めることができるのがFX自動売買システム「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」です。

今回は、「VENTURE BANK」についてご紹介します。

投資や資産運用の種類って何がある?

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」についてご紹介する前に、投資や資産運用には、どのような種類があるのか見ていきましょう。

投資や資産運用を始めるには、自己資金が必要です。自分が持っているお金を使って、資金を増やしていくことになります。

そこで、気になってしまうのが「リスク」です。

投資や資産運用というのは、「リスク」が伴います。

一般的に、ローリスク・ローリターンの投資や資産運用では、それほど利益を得ることができないので、ミドルリスク・ミドルリターンが、初めて挑戦する人向けと言われているます。

ここには、不動産投資やiDeCo、ソーシャルレンディングなどが挙げられていて、FXは含まれていません。

実はFXは、ハイリスク・ハイリターンの投資・資産運用とされています。

そう聞くと、初めてでFXに挑戦するのって、めちゃくちゃリスクが高いのではないか?と思いますよね。

しかし、「VENTURE BANK」の場合は、安心して利用できる仕組みがあるのです。

だから、ハイリスク・ハイリターンではなく、リスクはできるだけ抑えて、きちんと利益を得ることができるのです。

注目されているFXの自動売買システム

初心者でも行いやすいFX取引として注目されているのが、自動売買システムを使ったFX取引です。

自動売買システムとは、自動的に売買してくれるシステムで、機械が自動的に行ってくれるので、四六時中チェックしなくていいというものです。

これは忙しい人からも、注目されていて、一定のルールに応じて自動売買してくれるので、手間をかけずに利益を得ていくことができるとされています。

外国為替市場では、24時間取引が行われていますので、いつ値動きが変わるか分かりません。

一番良いタイミングで取引したいと思ったら、四六時中画面をチェックしていないといけないということになってしまいます。

これは、会社に勤務している人には難しいですし、眠らずに画面を見ているということもできないですよね。

そこで、自動売買システムを使うのです。自動売買システムなら、仕事をしている時でも、寝ている時でも、きちんと動いてくれます。

ルールさえしっかりと設定できていれば、取引チャンスを逃さないのです。

取引ツールに、売買戦略も組み込まれていることが多く、分析したりしなくてもよいので、始めやすいと言われています。

しかし、どのような自動売買システムを使うのかという点は、とても重要です。

そこで今回ご紹介するのが「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」なのです。

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」の特徴は?

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」は、下記のような人におすすめのFX自動売買システムです。

  • 株、FX、不動産、投資・資産運用について色々調べてみたけれど、結局どれが一番いいのか迷ってしまった。
  • リスクを考えると怖くてなかなか始めることができない。
  • 忙しいから続けられるかどうか不安。
  • 他の自動売買システムを使ってみたけれど、ダメだった。
  • そこそこ早く利益が出せる方法を探している。

「VENTURE BANK」の最大の特徴は、AIとビッグデータを利用した、AI搭載FX自動売買システムであるという点です。24時間休むことなくAI(人工知能)を使ってリアルタイムで為替レートに影響を及ぼすビッグデータを自動解析して、完全自動でFXの取引を行っていきます。

完全自動運用なので、難しい専門用語を知らなくても問題ありませんし、トレード手法を知らないとできないということがありません。知識がない、経験がない、時間がないという人も始められるのが「VENTURE BANK」です。

平均月利39%とされていて、50,000円で運用すると、毎日平均19,500円の利益が得られると計算されています。1日で19,500円の利益と聞くと、ものすごく高収益ですね。

本当に毎日確実にこの金額を得ることができるなら、やってみたいと思ってしまうでしょう。

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」は詐欺?安心して利用できるのか?

FXの自動売買システム、実は詐欺被害が多く出ているということをご存知でしょうか?

これを聞くと、FX自動売買システムが、全て怪しいモノだと勘違いしてしまう人もいるのですが、FX自動売買システムそのものが悪いというのではありません。

ただ、ひとつだけ覚えておかなければいけないのは、100%稼げるというFX自動売買システムは存在しないということです。

自動売買システムを使っても、損してしまうこともあります。

ずっと利益を出し続けるというのは難しいことなのです。

損失が出るかもしれないということは理解したうえで、FX自動売買システムを利用しなければいけません。

FXの自動売買システムで、詐欺被害に遭った人の声をまとめてみました。

WEBサイトから購入したFX自動売買システムですが、宣伝されていた1/10以下の利益しか出すことができませんでした。あっという間に稼げると紹介されていたのに、詐欺じゃないのかと思いました。利益よりも損失が出てしまい、途中で続けることを辞めました。
自動売買システムを購入してみましたが、ソフトが正常に動きてくれず、クレームの連絡を入れましたが、連絡が一切取れず、そのままソフトも動かずでした。返金されていないので、詐欺だと思いました。
FXの自動売買システムを購入したのですが、サポートがあると聞いていたのに、全くサポートがなく、使いこなすことができませんでした。お金の無駄でした。SNSですごく宣伝されていたし、安心だろうと思ったのですが、騙されました。

このように、様々な被害報告が出ているのも事実です。

では、「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」は詐欺なのでしょうか?

口コミや評判について調べてみたのですが、詐欺被害の報告はみあたりませんでした。

「VENTURE BANK」に関しては、詐欺ではない可能性が高いでしょう。

安心して利用できるかどうかという点は、不確定な部分もありますが、詐欺ではなさそうなので、使い方次第と言えるのではないでしょうか。

先ほども述べた通り、100%利益を出し続けるというFX売買システムはありません。

「VENTURE BANK」についても同様で、利益が出る時もあれば、損失が出てしまうこともあるということです。

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」のよくある質問

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」について、よくある質問をまとめてみました。

投資するのが初めてです。本当に簡単に使えるのでしょうか?

「VENTURE BANK」は、初めての人こそ使っていただきたいシステムになります。自分で行う必要があるのは、「口座の開設」と「システムを起動する」の2つだけです。完全自動運用となっているので、知識も経験もなくて大丈夫です。

始める時に必要なモノはあるのでしょうか?
「VENTURE BANK」を始めるには、スマートフォンと運用のための資金が必要です。
運用資金はどれくらいあると良いのでしょうか?
推奨されているのは50,000円からです。50,000円以上で始められることをおすすめしています。
リスクは全くないのでしょうか?
いいえ。リスクゼロではありません。例えば世界経済が急激に変動することで、元本の損失も起こり得ます。しかし、ゼロカットシステムがありますので、投資した元本以上のマイナスが出てしまうということはありません。

FX自動売買システムは高い?

FX自動売買システムは、様々な種類があります。その種類によって価格も異なります。価格が安い場合、自分で設定が必要な項目が多かったり、全くの初心者では使いこなせないということがあるのも事実です。

選ぶ際には、価格だけでなく、何を自分で行わなければいけないのか、どのようなことを自動で行ってくれるのか、しっかり確認しておく必要があるでしょう。

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」の気になる利用料金は?

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」は、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

料金プランを確認してみると、通常価格59,600円(税込)となっていました。

ちょっと高い・・・と感じたあなたは、とってもお得な情報をお教えしますので、利用してみてください。

「VENTURE BANK」では、現在キャンペーンを行っていて、実は公式LINEに登録すると、59,600円が29,800円になるのです。

この価格なら、購入しやすいですよね。同じモノですが、LINE登録するだけで安くなってしまいます。

しかも、LINEに登録することで、AI自動売買システムの限定公開も行っているので、より分かりやすく使うことができます。

安心して使える90日間の全額返金保証付き

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」は、安心して使ってもらうために、90日間の全額返金保証をつけています。90日間使ってみて、AIシステムの実力を実感できなかった場合は、返金保証を利用できますよ。

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」の口コミ・評判は?

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」について、口コミや評判をまとめておきます。

口コミ・評判

半年間使ってみました。投資金10万円スタートで、半年後には利益228,054円となっていて、予想していた以上に利益が出ているなと感じています。平均月利39%には至っていないのですが、割といい感じで取引できているので、初心者でも使えると思いました。


返金保証制度があるので、まあやってみてダメなら返金すればよいかなという気持ちで始めました。本当に簡単に使うことができたので、驚きました。ただ、そんなに簡単に増えていかないですね。マイナスが出る日もあります。


完全自動って、本当に大丈夫なのかと思いましたが、今のところ順調で、損失も大きく出ていません。しばらく使いたいです。


初めての取引なので、不安があったのですが、設定はすでに行われているので、口座の登録とかだけで始めることができて、スムーズでした。申し込みしてからすぐに始めることができました。


本当に利益が出るのだろうかという不安もあったのですが、やってみてダメなら、返金保証も利用できるとあったので、始めてみました。思い切ってやってみて良かったと思っています。本当に知識がなくても始めることができるのでびっくりしました。


FXってリスクが高いと思っていたのですが、「VENTURE BANK」は、大きな損失も出ないので良かったです。全く損失がないわけではありませんが、許容範囲内でしたので、これからも取引で使っていきたいと思います。他のFXソフトよりもとても使いやすいし、初心者向けだと思います。

特定商取引に基づく表示もきちんとされている

特定のネット販売において、必ず表示しなければいけないと定められているのが「特定商取引に基づく表示」ですね。

これは、消費者トラブルが多く生じやすい取引に関して、表示の義務が定められています。

これが表示されているかどうか確認して購入しないと、トラブルに巻き込まれても、購入者側の責任となってしまいます。

「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」に関しては、きちんと表示されていました。

そして、特定商取引法では、誇大広告の禁止も挙げられているので、もし、記載されている内容に大きな偽造があれば、法律違反していることになります。

ですから、運用者側も、嘘は書かないでしょう。

「VENTURE BANK」では、初心者でも始められることや、利益が高く出ていることは紹介されていますが、100%ではないことも、きちんと記載されていますので、誇大広告ではないと言えそうです。

事業者の氏名や、名称、住所、電話番号もきちんと表示されていましたので、実在していることが分かります。

実在していますので、返金保証制度もきちんと受けることができるでしょう。このような点からも、安心して利用できると言えます。

まとめ

FX自動売買システム「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」は、初めて利用する人向けのFX売買システムということが分かりました。

まずはLINEに登録して、「VENTURE BANK(ベンチャーバンク)」に申し込みしてみてくださいね。